Gradient
Gradient

音楽家の為の悩み解消Lab
〜​もう苦しまない!あなたはもっと上手くなれる!〜

♪20年来の首の痛みが解消

♪整体に行かず自分で痛みを解消できた

♪正しい姿勢はないのでは?と思い始めた

♪普段体が緊張している事に気付いた

♪出来なかったアドリブが弾けた

♪緊張しても落ち着けて弾けた

♪スイングして弾けた

♪夫婦喧嘩が減った

喜びの声

【​LAB 4つのステップ】

A clever person solves a problem. A wise person avoids it.
賢い人は問題を解決する。さらに賢い人は問題を回避する。

Contents

自分では心の痛みも体の痛みも気がついていない状態、というより、そんなもの無いと信じている(信じていた)が、

このラボは客観的に外側から、ある人物(自分)を観察することができる。治療される側ではなく、治療する側になる。

 

体、心、頭、気、いろんな方向から、自分の使い方を知っていくような、一番わかっているつもりの自分が、

その人物がなんなのかを紐解く不思議なラボ。

今回は自分専用に組まれた10日間の不思議なカリキュラムをこなしていった。

かなり今までとは違うものが吸収できたと思います。

ピアノもですがそれだけではなく、仕事面での例えば社員教育だったり、保育するにあたりとか、人間関係等もです。

いくつか勉強していたり、社内でも討論しあってるような事も繋がります。

考えることって生きてく中で、かなり大切だといつも思ってます。

「なんだたろう」って、いつも考えてて。

 

特に仕事で、なんでこれがやりたいのか、迷った時も何に迷ってるかとか。

経営の教則本みたいなのあるけど、読んで吸収するけど、書いてあるとおりにやったって、みんな同じじゃん。

だからそこに自分を含んで考えなきゃいけなくて、深く深く深〜〜く考えてるうちに、

なんだったかわからなくなるくらい。

自分では心の痛みも、体の痛みも気がついていない状態、というより、これって自分で気づいてこそというか、

結局、聞いても読んでも自分でそこ気づかないとね、たんなる教則本になっちゃう。

 

インドフルネスとか瞑想とか、いろんな伝え方あるかもだけど、

マキコさんのこのラボで、そこの気づきに導いてくって事ですね!!

2年前ブラジルでMakikoさんに出会え、今回もこうした機会を与えていただけたのは、私にとって超ラッキーでした!

 

今ラッキーなことに辿り着くのはそんなに難しい事じゃないです。

オンライン、いとも簡単にワンクリックで辿り着けるのでみなさん是非!

ピアニスト・音楽園代表・会社経営 Chica Shibataさん

  • グレーiTunesのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーSpotifyはアイコン